個人情報保護方針

個人情報保護方針

霊泉寺旅館組合(以下、当組合といいます。)は、2010年4月の設立以来、活動事業を行っています。当組合は、個人情報を適切に取扱うことは重要な社会的使命であると考え、その保護について個人情報保護法その他ガイドラインに基づき以下の取り組みを実施します。

  1. 当組合は、事業の内容及び規模を考慮し、個人保護管理者を置き、適切な個人情報の取得、利用及び提供を行います。とりわけ、個人情報ごとに特 定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないための適切な措置を講じます。
  2. 当組合は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
  3. 当組合は、必要かつ適切なセキュリティ対策を講じることにより、当組合の取扱う個人情報の漏洩滅失又は、棄損の防止及び是正に努めます。
  4. 当組合は、個人情報の取扱い及び当組合の個人情報保護マネジメントシステムに関して、本人からの苦情及び相談を受付けて、適切な対応を行います。あらかじめお知らせした当組合対応窓口までお申し出ください。
  5. 当組合は、本方針を含む当組合における個人情報保護マネジメントシステムの継続に努めます。

個人情報のお取り扱いについて

当組合の提供するサービス又は業務において、ご利用者様から個人情報をご提供いただくときは、サービス又は業務ごとに個人情報のお取り扱いについての必要事項を通知します。ただし、特に表示のない事項については、以下の記載に従うものとします。

  1. 個人情報保護管理者の連絡先
    上記の個人情報保護方針に記載の、個人情報保護担当です。
    各サービス又は業務の内容に関するご質問は、それぞれのお問い合わせ先にお送りください。
  2. 個人情報収集の目的
    当組合のメールマガジン配信等のサービス提供、宿泊予約、お問い合わせ等の業務の目的で、個人情報を収集します。収集目的の詳細は、各サービス又は業務ごとに、収集時に通知します
  3. 個人情報の第三者提供及び委託
    当組合は、個人情報を取り扱う業務(システムの開発・運用・保守、ご利用者様からのお問い合わせ対応等)の一部を、当組合の指導監督の下で外部の会社に委託しています。個人情報の第三者提供は行いません。
  4. 個人情報が提供いただけない場合の制限
    個人情報をご提供いただくかどうかはご利用者様の任意です。ただし、個人情報をご提供いただけない場合、サービスの全部又は一部がご利用になれないか、ご利用をお断りすることがあります。
  5. 個人情報の開示・訂正・削除
    ご利用者様は、当組合に個人情報の開示を請求することができます。開示の結果、個人情報が誤っていたときは、当組合は訂正・削除に応じるか、所定の手段によりご利用者様自身で訂正・削除していただくこと ができます。ただし、法令又は規約等により個人情報の保存期間が定められているときは、保存期間の経過後に削除します。

▲ ページトップへ