信州美ヶ原の北裾・三方を山に囲まれた霊泉寺温泉は、武者小路実篤がこよなく愛し、静けさや風情がいまなお残る素朴で情趣にあふれたいで湯です。

2016CleanFesta

  • 名所観光
  • 温泉の由来と特徴
  • 交通アクセス
  • イベント

名所観光

「霊泉寺」は霊泉寺温泉の入口にある。創建は安和元年。
弘安元年(1278)平頼臣繁有を開基に霊峰源興禅師を開山として臨済宗建長寺の末寺として再建。
その後、天正二年(1574)に武田信玄の助力により高井郡谷厳寺魯庵俊誉禅師を中興の開山として復興、曹洞宗の寺となった。
本堂西側には阿弥陀堂がある。本尊の阿弥陀如来は鎌倉末期の作といわれ県宝に指定されている。

国道254号線から霊泉寺温泉への分岐点には石の道標が建っている。漢字が刻まれており、「霊泉の脈を探らんと欲すれば流れをきりて左辺へ向かえ」と読む。
ここから左へ折れて車で5分で温泉に着く。温泉街の中ほどに共同浴場がある

昔霊泉寺にいたお稚児さんがこの池の淵で知り合い、夢中になった娘が、池の中から手招きをするのを見て、池に飛び込んでしまったことから、こ の名前が付いた。
青々と底知れぬ水をたたえている。

▲ ページトップへ

温泉の由来と特徴

霊泉寺の言い伝え

時代は、はるか平安の頃まで逆のぼります。平安時代も末期の頃、東国に平朝臣維茂(たいらのあそんこれもち)という、とても強い武将がいました。
維茂は信州の戸隠山に住む鬼女を退治するために、都からはるばる信濃国へやってきました。そして、紅葉狩りをする美しい女に化けた鬼女を壮絶な格闘の末、神授の太刀で見事退治しました。(謡曲や歌舞伎で有名な『紅葉狩』です。)
維茂は、いったん帰路につきましたが、丸子にいる柏木の鬼の話を思い出し、このままその鬼も退治してくれようと、丸子の地にやってきました。しかし、この柏木の鬼というのもなかなか手強い相手で、またもや激しい戦いを強いられました。
 やっとのことで鬼を退治した維茂は、切り落とした首を地中に埋めました。さすがの維茂も激しい戦いのため、体中に沢山の傷を負い、すっかり疲労困憊してしまいました。
傷ついた体を引きずりながら、山の中をさまよっていると、湯煙と共にこんこんと湯が湧きだしている泉があるのをみつけました。
維茂は、この泉の湯で疲れきった体をいやそうと、毎日この湯に浸かって湯治を行いました。それからというもの傷ついた維茂の体は、日を追うごとにみるみる回復していき、気がつくと前にも増して、強靱な金剛のような強い体になっていました。
 維茂は、この湯はたいそう霊験あらたかな湯に違いないと思い、その場所に寺を建立することにしました。そしてその寺を金剛山霊泉寺と名付け、この不思議な泉を守ったということです。この湯は、寺湯として利用され、寺湯は現在共同浴場となっているということです。

霊泉寺 効かぬはシャボンばかりなり

開湯伝説によれば、968年(安和元年)に霊泉寺が建立された際に、寺の傍から温泉が湧出したとされています。
但し、建立の年代は1278年に(弘安元年)とする説など複数存在します。これは、1877年(明治10年)の火事で霊泉寺は大半が消失し、記録類がほとんど残っていないためです。古くは霊泉寺の寺湯として栄えた当温泉の歴史ついても同様です。
また、平維盛が戸隠の鬼女退治をした帰りに、この地で傷を癒したとも言われています。
明治10年の火事以降、静かな湯治場となっていきました。昭和31年6月15日 - 厚生省告示第152号により、内村温泉の一部として鹿教湯温泉、大塩温泉とともに国民保養温泉地に指定。指定時は3温泉の総称は内村温泉でしたが、のちに丸子温泉郷へと改められています。 この温泉は、万病に効くが石鹸が泡立ちにくいことを諺で、「霊泉寺 効かぬは シャボンばかりなり」と、言い表しています。

共同浴場

【住所】
長野県上田市平井字唐沢口2515
【電話】無
【営業時間】7:00~21:00
【定休日】無休
【料金】大人200円
    小人(小、中学生)100円
【施設】内風呂
【備品】無

温泉利用状況

【加水】無 【加温】無 【循環】無 【入浴剤】無 【消毒】有

泉 質

【源泉名】霊泉寺温泉町有泉 【泉質】アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 高温泉) 【泉温】…43.8度 【ph値】8.9  【湧出量】不明   【成分総計】966.3mg/kg

効 能

神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、 冷え性、胃腸病、切り傷、やけど、高血圧、 打ち身、痔疾など

▲ ページトップへ

交通アクセス

関東方面からのお客様

上田菅平ICもしくは東部湯の丸IC
国道18号線-国道152号線経由
国道254号線で30分

長野新幹線/東京駅→上田駅(1時間15分)
JR上田駅から千曲バス鹿教湯線で
30分~50分

中部・関西方面からのお客様

松本ICから国道254号線で30分

大阪からお越しの方(4時間30分)

東海道新幹線/東京駅→長野新幹線/上田駅

名古屋からお越しの方(3時間20分)

JR中央本線/長野駅→長野新幹線/上田駅

松本駅から丸子温泉郷直行バスが開通しました

▲ ページトップへ

イベント

霊泉寺温泉の夏まつり!霊泉寺温泉クリーンフェスタ

毎年夏に開催される霊泉寺温泉の夏まつり。
霊泉寺温泉郷の中央を流れる里川「霊泉寺川」で川遊びをしたり、子どもたちは岩魚の掴み取りなどが楽しめます。
山間の木々で楽しむ木登り体験をしたり、大自然のなかをマウンテンバイクで疾走できたりと、大人から子どもまで幅広くお楽しみいただけます。
名物グルメとして鹿肉を使った「ジビエカレー」の振る舞いも大好評。地元のご当地グルメ「美味だれ焼き鳥」や人気ラーメン店の「中華そば」、デザートなども揃っていて夏の週末を家族でお過ごしいただけるイベントとなっています。

第5回 クリーンフェスタ in 霊泉寺温泉

【開催日】2016年7月9日(土)※雨天時は縮小開催
【時間】10:00~15:00
【入場料】無料

今年は夏の大自然の中で夕食をお楽しみいただけるバーベキュー付きの宿泊プランをご用意しております。 プランの詳しい内容及び料金につきましては各旅館に直接お問合せください。
■和泉屋旅館 0268-44-2011
■中屋旅館 0268-44-2216
■松屋旅館 0268-44-2024
■旅館遊楽 0268-41-7170

▲ ページトップへ